セミナー・研究会

協会本部・地域支部の活動に参加して「医療経営士」としてのレベルアップを!

セミナー・研究会 新着情報

2020.01.20
関西支部
「第22回関西医療経営勉強会」の開催について

2020年2月15日(土)に、第22回関西医療経営勉強会が開催されます。
今回の内容は「RPA(Robotic Process Automation)を用いた医療現場の業務改善について」とし、RPAを用いた医療現場の業務改善について事例紹介を行います。
ぜひ、ご参加ください。

2020.01.16
九州支部
「第1回医療経営士沖縄県自主勉強会」の開催について

医療経営士の沖縄県自主勉強会がいよいよスタートします。
このほど、第1回目の勉強会を1月31日(金)に大浜第一病院で開催することとなりました。
病院見学会、「沖縄県における地域医療構想の現状と課題」についての発表、意見交換会がございますので、ぜひご参加ください。

2020.01.10
関西支部
石井ゼミ「2020年度診療報酬改定後の医療経営を考える」の開催について

関西支部では2月・3月期の合同研究会として、2月29日(土)と3月28日(土)に『石井ゼミ「2020年度診療報酬改定後の医療経営を考える」』を開催します。
「病院から在宅へ」を促す流れが益々色濃く反映されていくなか、病床機能の行方や地域医療構想への対応、働き方改革など、さまざまな課題と直面することが予測されます。
今回は、医療機関の経営企画室において豊富な経験と実績を有す石井富美氏の講義を通じ、診療報酬改定の要点整理から地域包括ケア時代が求める経営戦略について考察していきましょう。
ぜひ、ご参加ください。

2020.01.09
中国支部
「ヘルパーの調理で"栄養管理"を実践 -調理を"身体介護"で算定し、126%増収を実現した事例-」の開催について

中国支部では、3月28日(土)に「ヘルパーの調理で"栄養管理"を実践 -調理を身体介護で算定し、126%増収を実現した事例-」を開催します。
2018年度介護報酬改定では訪問介護の「生活援助中心型」の基本報酬が引き下げられ、「身体介護中心型」が引き上げられました。
生活援助の割合が大きかった訪問介護事業所川内の里(社会福祉法人楽友会)では、介護報酬改定後の大幅な減収を見越して「調理」を"身体介護"で算定する取り組みを開始。医師や管理栄養士と連携し、ヘルパーが利用者宅にある食材・調味料で栄養管理した食事を提供しています。その結果、利用者の栄養状態の改善、在宅生活の継続を実現し、訪問介護事業単体で126%増収という成果を上げました。
今回の研究会では、この取り組みの推進役となった、サービス提供責任者の河野幸子氏を迎え、実際に導入した経験を基にお話します。
ぜひ、ご参加ください。

2020.01.08
北海道支部
「社会保障ゼミ(第3回)」の開催日変更について

北海道支部で1月17日(金)に開催予定でした「社会保障ゼミ(第3回)」は、諸般の事情により開催日が2月21日(金)に変更となりました。
既にお申込みの方にはご迷惑をお掛けしますが、ご了承いただきますようお願い致します。

新着情報一覧へ »

過去の研究会・勉強会レポートはこちら

 

▲ ページTOPへ